イノベーションのロスタイム

新規事業創出に関わる30代中盤・元外資コンサルが、仕事とそれにからめた遊びの話をします。

秘密主義の終焉~Appleが人工知能研究グループに加盟

アップルが新たに加盟する人工知能の研究グループには、GoogleやAmazonのほか、すでにFacebook、Microsoft、IBMも参加しているとのことです。そう思うと、結構後発の参加ですね。他者の構成するプラットフォームには組みしないというプライドがそうさせたのでしょうか。

iphone-mania.jp

ニュースの意義・・・Appleの秘密主義の終焉

意義は一言で、「あの秘密主義のAppleが、自前主義をやめてオープンプラットフォームに参画した」ことでしょう。

その理由として、記事内では、秘密主義であるがゆえに、人工知能開発のKSF(というか、大前提である)「超優秀な研究者の獲得」が困難になっていることがあげられています。

ということは、このトレンドは不可逆ですね。

今後の展開はどうなる?…ハードに強い会社の参画が待たれる

一見大手は全部参加しているように見えますが、今後人工知能に関連したIoTの普及には、ハードウェアに強い会社の参画が不可欠だと思います。

まだMicrosoftくらいですよね(IBMってハード屋さんにカウントすべきなのかわかりません)

GE(たしかIoT標準化する団体を主宰していたはず)やCiscoがこの動きに賛同するか、で今後の趨勢が決まりそうですね!