読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イノベーションのロスタイム

新規事業創出に関わる30代中盤・元外資コンサルが、仕事とそれにからめた遊びの話をします。

仕事術・考え

カズレーザーの強い知的好奇心が見えた数秒

この間ロンハーで「カズレーザーがいい人」であることを検証するドッキリが行われていました。 企画の意図通り、「タクシー運転手に何を聞かれてもフレンドリーに答える」とか「飲み会で一般人から一緒に飲もうと誘われても断らない」とか「交流のない先輩か…

コンサルは〇〇の数でパワポのデザインを決める

この記事が、コンサルが入社2日目に習うスライドルールをかなり網羅しています。 ちょっとこの記事の重要性について補足します。 tomoyukiarasuna.com こういう記事は過去にもたくさんあったと思います。 資料はシンプルにしたほうがいい、それくらいはみん…

その孤独は金になる。心のスキマを埋める仕事とは。

ビジネスはスキマを埋めていく ビジネスの多くは余ったスキマを埋めていくものです。 この世には、何にも使われずに余ったままの空白が、手つかずに放置されている。 ビジネスモデルの多くが、そんな余った空白を埋めていくことで成り立っていることは周知の…

「微狂いにして、最強の人」トランプ

いま時の人であるトランプ。過去に彼のゴーストライターだった人が、トランプの実像について語っています。 wired.jp この記事、日に日に化けの皮がはがれてきているトランプの「虚言症」な一面について実体験から語っています。 多くの米国人はトランプのこ…

「スパースモデリング」と「イシュー思考」

「スパースモデリングを意識して仕事してみたら?」 この間先輩から受けた指摘が、面白い表現だったのでまとめてみました。 その時はけっこう半期の振り返りみたいな感じで、長めに指摘をもらってたんですね。 概略すると、私の改善点というのは以下にまとめ…